profile

出口眞喜子 プロフィール

1991年ヨガに出逢いヨガの持つ奥深さに大きく魂を揺さぶられ、本格的に学び始める。その後、自分らしく生きたいとの思いからアパレルの会社を退職し、時を同じくしてこの頃離婚。決意を固めヨガの講師となる。ヨガの素晴らしさを人に伝えるべく指導者の道を追求。2人の息子の母でもある。適切なポーズ作りと繊細なアジャストが人気。

ヨガ指導者の育成にも力を入れており、ヨガ指導者養成講座開催。

message

ヨガは、自分の存在価値を知り確認できます。輝きが曇った時やつまずいた時、再び存在価値に気づかせてくれ再確認できます。「輝き続ける心と身体」という永遠のテーマを探求中。クラスでは、ヨガに留まらず身体に関する話や日常に落とし込んだ哲学の話を取り入れ、マットの上の学びだけではない、人生経験を活かした指導を行います。同じ時代にヨガに出会い同じ場所での学び、このご縁に心から感謝しています。一緒に、練習しましょう。心より、お待ちしています。

  • Shri heart yoga 主宰
  • 全米ヨガアライアンス認定(RYT200e)
  • Shri heart yoga RYT200 リードティーチャー
  • スタジオヨギー公認インストラクター
  • NEO REIKIマスターコース 修了
  • 骨ナビ指導者養成コースBH 修了

人生は、変化します。
30代で決めて、40代で始め、50代で大きな扉が開く。60代が楽しみです。

横浜の商店街のパン屋さんに生まれ、コンクリートジャングルの中で育ちした。幼少期は身体が少し弱い騒がないポアンした子で、気力がなかった子だと思う。思春期で活動的になり、身体を動かす事の気持ち良さを知って いろいろな趣味を楽しみました。成人期ではヤンチャもしました。夢でもある閑静な場所に住むことも叶い、最近やっと大人になれたと感じます。

26歳で親同士が知り合いの人と結婚、すぐに命を授かり母親になり、30歳で次男を出産。素敵な二人の男の子を授かりました。31歳で息抜きのスポーツクラブでヨガに出会い感銘して惹かれていきました。毎日がフル活動で、無我夢中で子育てをして、仕事して、家事して、必死の毎日でした。この時一生懸命する事の意味に気づきました。子育てがひと段落して頃ヨガをもっと知りたく、40歳の時に学び始めました。この時に初めて学ぶ楽しさを知り、文房具にも興味が無かった私がお気に入りのノートやペンなど揃え、講座後には学友と長い時間熱く語ったりしたました。学べる事が、嬉しくて楽しくて、同じ方に向いている仲間がいる喜びを心から感じました。

50代で、教える楽しさと喜びを知りました。講師の仕事が好きです。教えることは自分の学びであり、生きる力を強くします。ヨガインストラクターに育て卒業していく生徒さん達は宝物で、見守りいつも応援しています。ヨガが好きです。

60代に向けて、ヒーリングを充実させたいと学び始めました。ヨガと関係が深いスピリチュアルな世界に興味を持ち始めレイキヒーリングと出会いました。今までのヨガ哲学とエネルギーワークが生かされるレイキヒーリング。大切なのは心の自立。比べない。見えないモノを受け入れる。ジャッジしない。心を静かにする。ヒーリングで内面を整えるお手伝いさせて頂きます。

次のステージに

50歳を過ぎ、指導歴も増え学んだ知識を伝えたいと思い始めました。私が教え始めて何年か経ってから学んだヨガインストラクターとしての講座終了後に「もっと、早しりたかった!きっと、みんなも知りたいはず!」と強く思い行動しました。ヨガジェネレーションに提案し企画が通り、たくさんのサポートにより2011年に【インストラクターのための勉強会】を開催開始。それを主体にして各地で開催させて頂てます。東京と大阪やオンラインで開催させて頂いています。いつも、いつも新しい出会いと嬉しい感想のギフトに感謝しています。

現在は、33時間でヨガインストラクターになれる、学び続ける習慣を身に付ける講座の【基礎ヨガTT】と200時間RYTを開催しています。これから先も、向上と愛を持ちながら思いを形に出来るようにして歩み続けます。

もうすぐ60代になります。息子たちも大人になりました。今は、次の年代に向かい準備中です。新しい扉がとても楽しみです。

media

メディア掲載実績

Yogini(ヨギーニ) 28
Yogini(ヨギーニ) 28
Yogini(ヨギーニ) 31
Yogini(ヨギーニ) 31
ヨガジャーナル 日本版vol.34
ヨガジャーナル 日本版vol.34
HERS(ハーズ) 2016年 02 月号
HERS(ハーズ) 2016年 02 月号

project

活動紹介

tripod(トライポッド)

MAKI、RIE、ACOのヨガティーチャー三人がユニットを結成。
tripod(三脚)という名の通り、三人の女性達が集まってこそできるや伝えられることがあります。:誰しもが望む「美・健・幸・笑」ヨガから得る事は 多いですが、これらも得られる事ですね。美しさの本当の意味。身体が動く喜び。今を楽しみ、今できる事をする幸せ。笑いは全てを吹き飛ばす。これが手に入ったら、毎日が幸せですね。だから、ヨガをする。流派を超え、それぞれの培った経験を活かし、内からも外からもキレイになりたい、そんな大人たちへ。

「日産カーライフ」連載中
http://www.carlifestyle.jp/yoga/index.html

piece-ple

2008年活動を始めたBeachClean&yoga@鵠沼海岸。
海岸のごみも、遊びに来た人が捨てるだけじゃなく、街から川でつながり海岸に流れ着きます。私たちも、誰かと、何かと、つながっている。たくさん集まれば、海も街も自分も、もっとキレイになります。この環境すべてに感謝をしながらゴミを拾って、仲間と一緒にヨガをする。大地と空をつなぐ役割の存在である私たち。誇りを持ってヨガをしましょう

http://piece-ple.blogspot.com/

ヨガログ(yogalog)

自宅にいながらヨガ教室でうける本格的なヨガレッスン動画サイト。

企業派遣・スポーツチーム等での活動実績

2016年
JINGU NIGHT YOGA キャスティング担当 スターターのクラスを開催
他、Googleや楽天など企業内ヨガクラスをはじめ、医療従事者のストレスケアやプロスポーツ選手・アスリート向けのトレーニング実績など多数

2015年
ヤクルトファンの集いのイベントで、初めて神宮球場でヨガを開催しました。このイベントが球場側に大好評で2016年 JINGU NIGHT YOGA 無料クラスに繋げます。

2015年
三菱重工業のダイナボアーズ ラグビー選手に月2回 カラダのリフレッシュでクラスを開催

2000~2015年
株式会社日立化成工業に月1回 仕事後に健康向上とカラダを動かす楽しさを伝える為75分のクラスを開催していました。ヨガになじみのない方々にお会いして、カラダの事を話す事が楽しみでした。

講師のご依頼はこちら

リトリートプログラム