~東洋医学から見る身体の仕組みと行動~

中医学とは、数千年という長い歴史に裏付けられた、生理学、病理学、薬学などの理論と臨床経験に基づく中国の伝統医学です。その特徴は「病気と人をみる医学」である点です。人間を内臓や臓器、器官のような部位の集まりとしてみるのではなく、それぞれが互いに関係し合い、まとまりをもった個体と考え、一人ひとりの異なる体質、発病の原因と経過を分析する方法も特徴的です。これからの時代に最も必要とされる予防医学でもあるのです。ヨガの5大元素と違う5行説、自然界のバランスを表す陰陽論、身体を構成する大事な要素の気血水を学びます。全身に生命エネルギーを送る「経絡」とは、分かりやすく例えると、常に全身を網目のように巡っている大きな川で「経脈」は支流のように体を縦に流れています。 そして、「経穴」は経絡・経脈の流れに点在するダムだと考えます。 ダムが滞れば、流れは止まり、その先の水は汚く濁ってきます .この講座で学んだ事はクラスのバリエーションを豊かにします。そして、日常の行動の改善に役立つでしょう。

講座内容

【ヨガをするための解剖学と運動学】

  • 中医学 東洋医学とは
  • 陰陽論
  • 五行論
  • 経絡について
  • 経絡を使ったヨガポーズ
  • 経絡を使ったヨガシークエンス
講座内容

日時 2017年5月28日① 2017年6月18日②
料金 10800円
定員 8名(経絡ヨガは5名)
対象 どなたでも可能(※②は①が受講済の方に限ります。)
会場 コラロアネックススタジオ


講師プロフィール

ほしば りえ

初めてヨガをしたときの身体の軽さや開放感を伝えていきたいと思い、ヨガインストラクターになることを決意。。
「繋がり」をモットーに、ヨガの楽しさや、身体を動かす事の喜びや癒し、心のメンテナンスのほんの一押しができればと思っています。
中医学、五行論を踏まえ、経絡からや、季節ごとに変わる身体の癖や食事の変化など様々な角度からアドバイスをしていきます

オーストラリアにてヨガアライアンスRYT200取得
産前産後ヨガティーチャートレーニング終了
キッズヨガティーチャートレーニング終了
経絡ヨガティーチャートレーニング終了
NPO法人全日本薬膳食医情報協会薬膳アドバイザー
カフェキネシスインストラクター

担当講師からのメッセージ
東洋医学とは、身体を個々で考えず、多方面から観察し、根本から本来の健康へと導きます。
この2つの講座はその中でも重要な、中医学を元に、五行論、陰陽論、経絡を活性化するヨガのポーズについて学びます。
ヨガをしていると気の流れ(プラーナ)という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
気の流れとは東洋医学の教えで経絡のことを指しています。
ちょっとしたポイントを学ぶだけで、気の流れは変わります!
そして、心地よい気の巡りは、呼吸や動きの質だけではなく、心の在り方も変えてくれます。
その経絡を知り、深めることによって、ヨガのポーズはもちろん、呼吸や日常の動きをスムーズにしていきます。
一緒に学び、体感しましょう!


眞喜子先生からのメッセージ

ヨガのエネルギーと中医学の気、2つを知ることでよりカラダの不思議に気付きます。
そして、経絡からのアプローチで ヨガクラスに深見が出ます。日常にも、ヨガクラスでも役立知識が 盛りだくさんです。
ほしば先生のリラックスした空間と深い知識でクラスが構成されています。自分の役に立つ情報を手に入れましょう。

最新の講座開催情報はこちら

スケジュール すべてのプログラムを見る